ビジネス中国語研究会例会(2019/10)

神戸三宮一粒中国語教室の李です。
涼しくなる秋、イベントの多い秋、そして学習の秋。
今月も月一回のビジネス中国語研究会例会に参加しましたので、その学習記録をアップします。

2019年10月のビジネス中国語研究会学習記録

今月の内容を下記の通りです。
参加されている先生方々はそれぞれ関心のあるテーマをシェアし合い、とても勉強になりました。

1.第二届进博会国家展已有60多国确认参展 by Ik
2.国庆出境游人均移动支付2500元 by Ik
3.国家统计局局长宁吉喆:我国发明专利申请量连续八年世界第一 by Ik
4.绑蟹能手捆一只仅需3到5秒 用“速度”实现月入过万 by I
5. 马云卸任演讲全文来了:青山不改 绿水长流 后会有期 by Zh
6. 习近平会见中国女排代表 by M
7. 北青报:大学毕业生当“保姆” 屈就还是高就 by x
8. 述评:这一刻,世界为你喝彩 by Li

10月1日は中国語の国慶節でもあり、新聞記事を見てみると、それに関連するものはほとんどでしたので、私は「这一刻,世界为你喝彩」との記事を選びました。文章では、四字熟語が多く使われて、美しい文章ですが、その意味や感情、ニュアンスを日本語に訳すには、まだまだ力不足だなと感銘しました。

ここにその文章からいくつかの四字熟語をリストします。
◆一穷二白yī qióng èr bái: 一に貧しく二に空白である→経済的に立ち後れ文化的には白紙に近い状態である。
◆无与伦比ピンインwú yǔ lún bǐ :それと比べるものが何もない→(事物の立派さや人間の才知などが)比べるものがない,比類がない,たぐいまれである。
◆中流砥柱ピンインzhōngliú Dǐzhù :黄河の中流にある‘砥柱’→激動する社会の支えとなる働きをする柱石。
⇒砥柱中流 Dǐzhù zhōngliú  :‘砥柱’が中流に毅然として立っている→激動の世を乗り切る人物・勢力が毅然として立っている。

これからも絶えず勉強していきます。

一粒中国語教室

無料体験レッスン申込

中国語翻訳・通訳

  1. 2020.01.28

    中国の春節の代表的な食べ物は何?!

  2. 2020.01.13

    中国語の「前程似錦」の意味

  3. 2019.12.24

    12ヶ月目の中国書道作品およびその中国語の意味

  4. 2019.12.13

    中国語の「動詞+方向補語」の構文における目的語の位置

  5. 2019.12.02

    感嘆詞の「あ~!“啊↑(a、第2声)”」について