中国語ビジネス中国語研究会(2019/12)

神戸三宮一粒中国語教室の李です。
月一回恒例のビジネス中国語研究会、12月も参加して来ました。
「2019皆勤賞」を目指してきましたが、11月は同じ日時に中国語教授法研究会の講演会があり、それに参加するため、欠席になり、計11回です。

2019年12月のビジネス中国語研究会学習記録

参加されている先生方々はそれぞれ関心のあるテーマをシェアし合いました。四字熟語や新語の語彙レベルのことも勿論、中国語の表現や最新の情報について熱く議論し、とても刺激になり、勉強になりました。
当日のタイトルは下記の通りになります。

1.《机智过人》第三季硬核技术致敬壮丽70年 赋能行业拥抱“机智”新时代
CCTV-1综合频道机智过人第三季 来源:央视网2019年07月27日 17:12A-A+
2.望海楼:止暴制乱,香港不能再等  by T
3.2018年PISA测试 日本15岁学生的“阅读能力”下降至15位  by I
4.这篇重要文章里,习近平讲的7个故事发人深思 by M 来源: 新华网
5.日本复杂看待小米进入市场 by t 来源:环球时报
6.互联网为“零工经济”注入新动能 by K
7.《三体》走红海外怎么看——中国科幻赢得世界目光 by h 来源:人民网-人民日报
8.抓住“银发市场”的三重机遇 by Li

中国語の新語を2つ紹介

私が発表した文章にこのような語彙があり、どんな意味かなと分からなかったので調べてみたら下記のような説明があります。
人民網の説明をそのまま引用します。

1.补短板(人民網より引用)
2019-03-15 11:15:08
【弱点補強】
人の短所を補う、または物事の弱点を克服すること。出典は米大学の経済管理学者が提起した「木桶理論」。木桶に入る水の量は、木桶の側板の最長ではなく最短の長さによって決まることに例え、組織であれ個人であれ、足を引っ張る「弱点」が存在し、この「弱みを補う」ことで物事をより良い方向に発展させられる――という理論だ。
例文:
补短板,就是推动全面协调发展,解决发展不平衡问题。
(弱点補強というのは、全面的かつ調和の取れた発展を推進し、アンバランスな発展の問題を解決するためだ。)

2.放管服(人民網より引用)
2017-12-15 10:58:20
[権限委譲・管理・サービス]
簡政放権(行政簡素化と権限委譲)、放管結合(権限委譲と管理の両立)、優化服務(サービスの向上)の略称。「放」とは市場の参入障壁を下げることであり、「管」とは公正に監督、管理して公平な競争を促すことであり、「服」とは効率の高いサービスを提供し、便利な環境をつくることだ。「放管服」改革は改革の全面的深化、特に供給側改革の重要な内容であり、経済のモデルチェンジとグレードアップの促進、雇用の拡大、経済の安定的な運営の維持に重要な役割を果たした。その実施が適切かどうかを判断する重要な基準は、一般大衆の生活および事務手続きがより便利になるかどうかにある。

2019年も温かいご応援と励ましを頂き、心より感謝申し上げます。
2020年もコツコツと頑張って勉強していきますので、宜しくお願い申し上げます。

一粒中国語教室

無料体験レッスン申込

中国語翻訳・通訳

  1. 2020.01.28

    中国の春節の代表的な食べ物は何?!

  2. 2020.01.13

    中国語の「前程似錦」の意味

  3. 2019.12.24

    12ヶ月目の中国書道作品およびその中国語の意味

  4. 2019.12.13

    中国語の「動詞+方向補語」の構文における目的語の位置

  5. 2019.12.02

    感嘆詞の「あ~!“啊↑(a、第2声)”」について