企業・会社向けの中国語レッスン

企業・会社様のメリット

企業・会社様が中国語研修を行う場合、企業様は仲介者(社)などを通して、中国語講師を探企業・会社様す場合が多く見られています。

仲介を通すことによって、皆さんのご存じのように、価格・スピート・質などは思うように進まないことが少なくないでしょう。

直接中国語講師とコンタクトを取ることにより、よち安価で、スピーティに、質も高めることができるしょう。


当一粒中国語教室において、企業・会社様は直接に中国語講師(李 維娥)とコンタクトを取ることができるようになっております。
また、李維娥自身、中国と貿易をしている会社の代表取締役でもありますので、実務に即した中国語研修をすることも可能です。

値段が安く、スピートが早く、質が高い研修を実現させるようにしております。

企業・会社向け中国語レッスンの場所

企業様向けの中国語レッスンは基本的には講師が企業様の所在地に行って講義を行います。

ただし、受講生は4名以内であるならば、当教室に通ってレッスンを行うこともできますので、ご都合の良い日時・方法で受講をして頂けます。

中国語レッスンの内容は企業のご要望に応じで決めさせて頂きます。
以下、参考プランなどを掲載しております

中国語レッスンの内容を決める流れ―


順序 項目 内容
1 レベル確認 ・受講者の皆様の中で初心者の方は中国語の勉強は入門からになります。
・受講者の皆様の中で既にお勉強なさっている方は、 会話とペーパーテストでチェックさせて頂きます。
2 要望の聞き取り 企業のご要望に応じて、中国語レッスンの内容、日程などを決めさせて頂きます。
3 企画書作成 企業のご希望に応じて企画書を作ります。
4 積書作成 一番納得できる価格を提供させて頂きます。もちろん、質を確保した上で、安くレッスン料金を設定しています。
5 レッスン開始 企画書と見積もりをご覧になり、企業様のご希望に沿うことができ、当中国語教室に依頼された時点で、中国語レッスンのスタートをさせて頂きます。
6 中間報告 中国語レッスンの進行について、中間報告をさせて頂きます。
7 レッスン終了  
8 終了報告  
中国語レッスン終了時に、終了報告をさせて頂きます。

中国語レッスンはどんな形で進んでいくのか、イメージしづらいところもあるかと思います。

以下は中国レッスンビジネスコースの内容を例として挙げます。
どうぞご参考ください。

・ビジネスコース


項目 所要時間 学習内容
発音の練習 4~6時間
(2~3レッスン)
中国語(ピンイン)の発音の練習
(母音・子音・複母音・声調など)
定型文の学習 8~12時間
(4~8レッスン)
●日常の定型文:挨拶(こんにちは・・・)
  感謝(ありがとう・・・)
  お詫び(すみません・・・)

●年月日時・数量・お金等の表現

●簡単な自己紹介、ビジネス上における呼称の仕方 など
基本文法 10~15時間
(5~10レッスン)
中国語の基本文法
(基本文法の構成、語順の並べ方など)
中国語の応用 15~25時間
(10~15レッスン)
電話のかけ方
料理の注文の仕方
ホテルの予約・チェックイン・チェックアウト
買い物と値段交渉等

※以上の学習時間は目安であり、個人の学習能力によって以上挙げている時間より増減が発生する場合があります。
※以上の内容は初心者を対象としたレッスン内容の一例です。
※以上のレッスン内容は中国側の企業様あるいは中国人と直接交流するために、必要な会話を授業するための内容です。
※参考料金は、以下をご参照ください。
企業様専用レッスンの料金表→

pagetop