一粒中国語教室はどんな教室?

⇒ 一粒中国語教室は受講生の大きな夢が入っている小さい教室です。

ここで、まずは一粒中国語教室の名前を少し説明します。「一粒」はここで「いちりゅう」と発音しております。

一粒(いちりゅう)はどういう意味ですか?」

初回に訪ねてくる中国語体験の方から時々聞かれます。 広辞苑では次のように書いています。
[報恩経(4)「世間求利、莫先耕田者、種一万倍」] 「1粒の種子もまけば万倍の粒となるの意で、
少しのものも増えて多くの数になるたとえ。
少しだとて粗末にはできぬの意にもなる。」

一粒中国語教室は以上の意味の通り、受講生一人一人を大切にしております。

責任を持って丁寧に対応していくことにより、受講生の中国語能力がどんどん伸び
また新しい受講生もどんどん増えてもらえるようにサービスの向上を常に心がけ、実現していきます。

また、一粒(いち りゅう)は「一流(いちりゅう)」と同音のため、
一粒ずつの種をまいて丁寧に育って、一流になるようにとの強い思いを表しています。

もちろん、「一粒」を「ひとつぶ」の発音の方が覚えやすいとか、
「ひとつぶ」の方が入力しやすいとか、と考えている方はどうぞ、「ひとつぶ」を使ってください。
その際もあなたの夢を「ひと粒」から「二粒」「三粒」のように増えるように頑張らせて頂きます。

また一粒中国語教室の講師は日本と中国の両国の文化を熟知している中国人ネイディブです。
長年に渡って日本で留学し、現在も日本に生活しております。
対人関係を大切にし、責任感を持っている者ですのでご安心ください。

一粒中国語教室が選ばれる理由―

「三ノ宮周辺は中国語教室がいっぱいありますが、一粒中国語教室を選ぶメリットは何ですか?」
と時々無料体験レッスンに来られる方に聞かれます。
確かに、神戸三宮周辺は中国語教室の激戦区であり、受講生にとってメリットが1つか2つ位がなければ、受講生が来る理由なんでないですよね。
ここで私はよく小さい声(大きい声で言えるほどではないと自覚しているので(笑))で、次の3つポイントを挙げます。

選ばれる理由その1:お手頃価格

神戸三宮の好立地にありながら、他社よりお手頃価格(低価格)で中国語講義のサービスを提供しております。
参考として、同じ神戸三宮駅近くの中国語教室3社の価格との比較表をご覧ください。

弊社(一粒中国語教室):
60分レッスン、
自由予約・月謝制(4回)
1回当たり3,800円(税別)

中国語教室A
50分レッスン、
固定・月謝制(4回)
1回当たり5,750円(税別)

中国語教室B
60分レッスン、
固定・月謝制(4回)
1回当たり5,000円(税別)

中国語教室C
80分レッスン、
固定・月謝制(4回)
1回当たり15,550円(税別)

 

選ばれる理由その2:安定した中国語教授スキル

一粒中国語教室は安定した中国語教授スキルで中国語講義を行います。
当中国語教室は流動性の高い留学生などを講師として雇っていません。
長年の中国語教授経験及び高いスキルを持っているものが講師として授業を行います。

 

選ばれる理由その3:受講生が主役で中国語レッスン

受講生の中国語のレベルに応じて、中国語プランを考案し、
中国語学習目的に合わせて、中国語レッスンの内容及び中国語テキストを決めます。
例えば、
・初心者の受講生には、日本語役がついて、ピンインがついたCD付の日本で出版されたテキストを使っています。
経験上このようなテキストの方がより理解しやすく、安心感もあると思われます。
・中級以上の受講生には、日本で中国本土のテキストなどを使う場合もあります。
・中国語検定を目指している方には、中国語検定関係テキストを使用しします。
・中国駐在予定のビジネスマンには、中国文化・習慣・中国人の国民性に関連するテキストを使用します。

選ばれる理由その他:静かなオフィス街・神戸三宮各駅から近い!

一粒中国語教室の場所ですが、駅のすぐではありませんが、
神戸三宮阪神東口駅から約5分ぐらいで、
JR三宮駅より7分ぐらいで着く所です。
また、神戸中央区役所より南へ2分、
神戸そごうより東へ約5分です。
繁華街から少し離れて、静かなオフィス街にあり、
個人的にはとても満足できる場所です。

一粒中国語教室のいろいろな数字

一粒中国語教室が2009年よりスタートしてから今年(2019年)で速くも10年が経ちました。
この10年間、やってきたことの一部を、下記のようにざっと紹介したいと思います。

 

中国語代表講師李維娥が行った中国語講義の数

一粒中国語教室の代表講師李維娥は2007年より中国語を教えて始めました。
2009年より一粒中国語教室を開き、中国語講師を職業としてやってきました。
平均周10コマ~15コマ(1コマ一時間)、1ヶ月40~60コマ、年間500コマ以上。
2018年末時点で中国語教授時間を10年で通算すれば、5000コマ以上になる計算です。

 

中国語講師の研修状況

代表講師李維娥は毎年次のような研修を受けております。

1.中国政府が行っている「対外漢語講師研修」を毎年受講。

2.中国語教授研究会のセミナーは年に1~2回参加。

3.中国語ビジネス研究会の朗読会を1月1回程度参加

4.ビジネスパーソンに「生きているビジネス中国語」を教えるために、
中国語講師である李維娥が経営者セミナーやビジネス交流会を定期的に参加

 

一粒中国語教室にはどんな受講生がいるの?

一粒中国語教室には、様々な受講生がおられます。

大きく分けると3つのグループになります。

・会社関係の方:会社経営者、役員、百貨店などの販売員、会社員、客室乗務員
・学校関係の方:学校の先生、学校の事務職員、大学院生、小学校・中学校・高校生
・その他:警察官(2010年、2011年兵庫県警研修の講師を担当)、大使館職員の方、定年の方、主婦など

 

中国語検定の成績

下記は一粒中国語教室の中国語検定の成績の一例です。

・最高レベルの獲得  HSK6級

・最年少の受験生   HSK1級(9歳)

・最高点数      HSK2級(満点)

 

一粒中国語教室の中国語検定の合格率

下記は一粒中国語教室の中国語検定とHSK中国語検定の合格率(2018年)です。

合格率は93%
・中国語検定・HSK中国語検定受験人数14人
・中国語検定・HSK中国語検定受験合格人数13人

具体的には

  1. 2018/3
    中国語検定準4級 2人、
    中国語検定4級 1人
    計3人(全員合格)
  2. 2018/5
    HSK中国語検定2級 2人
    計2人(全員合格)
  3. 2018/6
    HSK中国語検定1級 1人、
    HSK中国語検定2級 1人
    計2人 (全員合格)
  4. 2018/9
    HSK中国語検定3級 2人、
    HSK中国語検定2級 1人
    計3人 (全員合格)
  5. 2018/11
    中国語検定4級 1人、
    中国語検定3級 1人
    計2人 (1人合格)
  6. 2018/12
    HSK中国語検定4級 2人
    計2人 (全員合格)

 

一粒中国語教室の”六最

一粒中国語教室の“六最”を披露します。

一、中国語検定の最高レベル:
中国語検定HSK6級(大学院生・サラリーマンなどの中国語受講生)

二.最短期間内にとれた中国語検定のレベル:
1年間以内に中国語検定のHSK1級から4級まですべて合格(サラリーマンの方)。

三、最年少の中国語受講生:
小学生中学年(1年半で中国語検定のHSK1級から3級まで合格)

四、最年長の中国語受講生:
定年後の方(脳のトレーニングとして中国語の勉強を続いていきたいようです)

五、最長期の中国語受講生:
10年以上(マイペースで中国語の学習を楽しく続いておられます)

六、最短期の中国語受講生:
2週間~1ヶ月(中国・台湾などへの留学・駐在する直前に、中国語の簡単の日常会話や挨拶などをできるようにしたいとの方々)

※ご覧いただきありがとうございます。
気になる所がありましたら、お気軽にお問い合わせください。