受講生の声一覧

  1. 一粒中国語教室受講生TTSさん(管理職)

    一粒中国語教室で一年半ほどお世話になりました。

    仕事で中国に駐在することが決まり中国語を少しでも学んでいこうと思ったのがきっかけで李先生の元でお世話になりました。

    ほぼゼロからのスタートでしたが基礎から、特に発音をしっかり学ぶことができ良い中国語の土台を築くことができました。文法についても先生自身が言語を研究されていることもあり文法構造をわかりやすく理解できました。特に第二外国語として学ばれる方には第一外国語との対比が容易なので尚理解がしやすいのではないでしょうか。
    仕事の合間や休日を利用しての教室通いは時に負担でもありましたが中国語への興味が程良く湧く授業をしていただいたことで、適度にモチベーションを保ち継続して学ぶことができたと思います。

    また言語と共に日常からビジネスまで幅広く文化や風習などを学ぶことができたため、駐在開始後は文化のギャップにさほど苦しむこともなくスムーズに中国に馴染むことができています。純粋な言語習得としても駐在準備としても一粒中国語教室で学んだ時間はとても有意義なものでした。

    インタビュー

  2. 一粒中国語教室の受講生KMさん

    結婚して上海に住むことになったので、李先生の教室で中国語を習うことにしました。
    選んだ決め手は、体験授業が、とても分かりやすく、楽しかったからです。

    李先生の授業では、教科書も使いながら、中国語で文化や日常のことなど沢山会話ができます。
    最初に私のレベルを見て、希望もじっくり聞いてくれたので、自分に合った授業を毎回行ってくれます。
    そして李先生の授業はとても楽しいです。

    お月謝は、他と比べると良心的で長く通い続けることができると思いました。

    先生のように日本語も中国語も話せるように頑張りたいです。

    インタビュー

  3. 一粒中国語教室受講生Tさん

    私はこの教室にお世話になり、ちょうど1年になります。
    この教室に決めたのは、三宮の駅から近く オフィス街の立地に安心感が持てたこと、他のマンツーマンレッスン教室と比べ受講費用の設定が良心的であること、何より見学に行った時 先生の印象がとても良かったので すぐに申し込んで帰りました。

    家で中国語の勉強をしていると、色々な疑問が湧いてきます。先生はどんな質問も喜んで納得いくまで説明してくださいます。いつも感心するのは、こちらが聞こうとする質問の意味が瞬時にわかり、例文がどんどん出てくる事。かなり国語力が高いな と感じます。
    途切れる事のないやりとりで、
    毎回 充実した授業だと思っています。

    インタビュー

  4. 一粒中国語教室受講生STさん(会社員)

    一粒が三粒に。

    ①日々の充実感
    ②自分に対する自信
    ③引退後の夢

    宿題やレッスンの予習復習、検定試験の勉強、これらに追われる毎日は充実した焦燥感と緊張感に満たされています。
    しかし日々、充実感を感じるためには当然ながら勉強を続けるためのモチベーションを維持することが必要だと思います。
    そしてこのモチベーションの維持こそが非常に難しいのでないでしょうか。
    特に、私もそうですが仕事をしながら、残業しながらとなると、、、。
    一粒中国語教室では李先生が出来たことは褒めてくれます、いくつになっても先生から褒められるのは嬉しいものです(笑)。定着していないことは何度でも厳しく指導して下さいます。授業の進度や課題等の量も、決して「余裕、楽勝」ではありません。しかし、私のレベルから、また「最近、仕事は忙しいですか?(中国語で)」などの会話をしながら察して頂いているのか「仕事が多少忙しくても一週間ちゃんと取組めば勉強できる量」を見極めながら進んで下さいます。このように、出来たことが確認できること、また次回レッスンまでの目標が自然に自覚できることがモチベーションの維持に繋がっていると感じています。一粒に通うようになり、日々取り組むことができる、そういうものと出会えた楽しさを実感する毎日です。

    初級段階のテキストが終わる頃、先生より検定試験の受験を強く勧められました。試験前には試験対策の授業をして頂きました。自信がないまま先生に「きっと大丈夫です!」と送り出されて受けた試験の結果は合格でした。しかも単に「合格」だけではなく、目標に定めた級に自分が目標設定していた時期よりも「早期に合格」できました。台湾で中国語で話し、それが通じ返ってきた返事が理解できた場面もありました。合格も台湾での会話も、50歳を過ぎてからの新しいことに対する達成感も、さらに進めて行こうと思う挑戦意欲も、総てが自分の「自信」になっています。
    「語学の授業をする、語学の授業を受ける」ただそれだけではなく、受講生が中国語に触れることを通じて達成感を感じ、自分に自信を持つことができるように応援してくれる、一粒中国語教室はそんな空気がある教室だと感じています。

    私には今、夢があります。
    現役を引退したら観光地などで中国や台湾からの方に
    道案内などをするボランティアに参加できればと考えています。
    長い第2の人生も充実した前向きな毎日にしたいと思っています。
    中国語はそのためのものと自身の中で位置付けています。

    一粒「日々の充実感」
    二粒「自分に対する自信」
    三粒「引退後の夢」

    特に必要に駆られて、というわけではありませんでした。当初は、単に「中国語を習ってみよう」そう思っただけの曖昧気ままな一粒でした。

    しかし、一粒中国語教室に通ううち、いつの間にかはっきりとした色も形もある三粒に増えていました。

    いつか「万倍」に増える、その日が来ることを信じて、そして、その日の自分を楽しみに神戸三宮にある一粒中国語の教室に通っています。

    インタビュー

  5. 一粒中国語教室の受講生Fさん(会社員)

    【下記の内容は一粒中国語教室の受講生が手書きで書いて頂いた声の概要です】
    授業は希望する時間帯に応じられる点、そして中国語講師の親切さと丁寧さで一粒中国語教室を決めたそうです。
    現在の受講内容にも満足して、そして会話中心のレッスンを受けて「話す自信が持てるようになった」の声を聞けて嬉しいです。

    【この声を頂いた一粒中国語教室の講師の感想】
    中国語講義の内容は受講生それぞれのニーズに応じてコーディネートし、学習を進めたことが、成果に繋がっているのではないかと考えております。これからも受講生の声を大切に、より良いサービスを提供できるように頑張ります。

    インタビュー

  6. 一粒中国語教室受講生Gさん(大学生)

    【下記の内容は一粒中国語教室の受講生が手書きで書いて頂いた声の概要と講師の感想です】
    20代の学生さんで旅行・趣味などの目的で中国語を学んでいます。
    一粒中国語教室を選んだ理由は中国語講師李維娥の人柄だそうです。 中国語レッスンのスピードや内容にもご満足して頂いたことにとても嬉しく思っています。
    特に「中国語学習に対してより学びたいという意欲が沸いた」との声を聞いて、講師として本当に心より喜んでおります。今以上の中国語レッスンができるように、常に自分の中国語教授スキルを磨いていかなければと思っております

    インタビュー

  7. 一粒中国語受講生鈴木さん(会社経営者)

    生徒歴3年超ですが、こちらは 個々人の学習動機やスキルに 合せて教材を選んでくれ、授業も教科書だけに留まらずリスニングや近況会話等、偏りなく習えるので、真に『使える中国語』として仕事にも役立っています。

    インタビュー

  8. 一粒中国語教室受講生Hさん(大学院生)

    20代の大学院生の方で、学校が忙しい日でもほぼ毎週中国語のレッスンを受けています。
    どうりで、中国語が上手です。
    中国語教室を比較した結果、一粒中国語教室の教え方や進むスピードなどが自分に合っていること、分からないことがあればすぐに質問できること、そして料金が安いことが決め手だそうです。
    「楽しく学び、もっと上手に話せるようになりたい」とこの受講生さんの気持ちに答えられるように、講師も精一杯頑張ってまいります。

    インタビュー

  9. 一粒中国語教室卒業の高橋さん(自由業)

    「50にして留学! 浙江大学 留学体験記」 高橋あまぎ
    大家好! 現在、中国(浙江省杭州市)在住の高橋と申します。
    数年前「一粒中国語教室」で学んだあと、しばらくは親の介護などで忙しく、中国語から離れていましたが。
    昨年(2015年)9月、とつぜん夫の転勤で中国の杭州市に引っ越すことに。
    まさか、齢50にして異国に暮らすことになろうとは。
    「ほんまに行くん?」という周囲の反対をよそに、
    中国映画やC-POPが大好きなミーハーおばさんは迷わず中国行きを決断!

    インタビュー

  10. Kさん(会社員)

    一粒中国語教室に通って数年経ちます。
    社会人として仕事をしながらの勉強は時に負担が大きいものですが、継続することに意味があると信じお世話になっています。
    中国語の発音は日本語の発音で存在しない音もあることから、最初慣れるまでは大変でした。
    李先生には時に厳しく、時に優しくご指導頂きました。おかげ様で、中国語検定3級及びHSK4級を取得することができました。
    李先生は日本人以上に真面目な性格の方ですので、適当に流したり誤魔化すような教え方はなさいません。
    語学は基本が重要ですので、その点とても信頼できる先生だと思っています。
    私自身もこれからも「楽しく」中国語の勉強を継続させて行きたいと思うと同時に、もう少し負荷をかけて「継続こそ力なり」精神で頑張りたいと思っています。

    インタビュー

中国語翻訳・通訳

  1. 2019.04.25

    乗り物酔いって中国語で何という?

  2. 2019.04.24

    中国語の”相互”と”…

  3. 2019.04.23

    中国書道–4ヶ月目の作品

  4. 2019.04.16

    進行相の”正在”と持続相の”着”がどう違うの?

  5. 2019.04.10

    中国人から見た日本 その1

  1. 中国語がうまくなるためには

    2019.01.25

    中国語うまくなるためには

  2. 中国語学習

    2019.01.25

    「乗る」は中国語で何という

  1. 2019.01.25

    2018年の一粒中国語教室の中国語検定受験実績