“陪考団”って何?

一粒中国語教室の李です。

“陪考団”との言葉を聞いた事がありますか。この言葉は新しい言葉ではなく、毎年大学受験の日になると、会場外で多彩な”陪考団”も共に登場します。

中国の高考(大学受験)は毎年6月に行われますが、今年はコロナの影響で1か月遅れ、は7月7日から9日まで行いました。試験会場外では多くの “陪考团”メンバーが赤い服を着て応援しました。
※下記の写真は「直击上海高考现场:全家穿红衣送考,“最牛陪考团”也来了」(澎湃新闻)から引用しました。

さて、“陪考団”ってどんな意味でしょうか。
ここでの“陪考”は「試験場まで付き添う」で、“团”は保護者、教師と学生等から構成された「グループ」を指します。
よって、 “陪考团”の意味は「保護者、教師と学生等から構成された試験会場まで付き添うグループ」になります。

陪考团”は受験生を応援するために、縁起の良い言葉などで応援します。
例えば、一举夺魁旗开得胜などを挙げられます。
試験会場外で、保護者らの“陪考团”メンバーがひまわり(向日)の花を高くげながら受験生を応援する風景が注目されています。その動作の寓する意味は、ひまわり(向日)を高くげる「高向日」の「举」と「葵」を、「一発で一番上位の座を取る」ことを意味する四字熟語の「一举夺魁yījǔ duókuí」に掛けているのです。

また、チャイナドレス(旗袍)を着ていることも寓意があります。チャイナドレスは中国語では「旗袍」と言い、“旗”は四字熟語の「旗开得胜qí kāi dé shèng 」の”旗”と同音同字のためです。
旗开得胜qí kāi dé shèng 」の意味は: (広く種々の事柄に用い;軍隊の旗を振るやすぐに勝利を得る→)戦いを始めるや否や勝利を収める,さい先のよいスタートを切る,物事を始めたとたんに好成績を収める.◆常に後に「马到成功」を伴います。
【马到成功mǎ dào chéng gōng】の意味は「着手すればたちどころに成功する」です。

“陪考団”の応援風景だけから見ても、受験生らがすごく期待され大切にされている反面、そのプレシャーも表現できないほど大きいでしょうと肌で感じられますね。

無料体験レッスン申込

中国語翻訳・通訳

  1. 2022.06.30

    42ヶ月目の中国書道作品およびその中国語の意味

  2. 2022.05.31

    41ヶ月目の中国書道作品およびその中国語の意味

  3. 2022.04.28

    40ヶ月目の中国書道作品およびその中国語の意味

  4. 2022.03.31

    39ヶ月目の中国書道作品およびその中国語の意味

  5. 2022.02.24

    38ヶ月目の中国書道作品およびその中国語の意味

  1. 中国語がうまくなるためには

    2019.01.25

    中国語うまくなるためには

  2. 中国語学習

    2019.01.25

    「乗る」は中国語で何という

  1. 2019.01.25

    2018年の一粒中国語教室の中国語検定受験実績