受講生の声一覧

  1. 一粒中国語教室受講生Hさん(大学院生)

    20代の大学院生の方で、学校が忙しい日でもほぼ毎週中国語のレッスンを受けています。
    どうりで、中国語が上手です。
    中国語教室を比較した結果、一粒中国語教室の教え方や進むスピードなどが自分に合っていること、分からないことがあればすぐに質問できること、そして料金が安いことが決め手だそうです。
    「楽しく学び、もっと上手に話せるようになりたい」とこの受講生さんの気持ちに答えられるように、講師も精一杯頑張ってまいります。

    インタビュー

  2. 一粒中国語教室卒業の高橋さん(自由業)

    「50にして留学! 浙江大学 留学体験記」 高橋あまぎ
    大家好! 現在、中国(浙江省杭州市)在住の高橋と申します。
    数年前「一粒中国語教室」で学んだあと、しばらくは親の介護などで忙しく、中国語から離れていましたが。
    昨年(2015年)9月、とつぜん夫の転勤で中国の杭州市に引っ越すことに。
    まさか、齢50にして異国に暮らすことになろうとは。
    「ほんまに行くん?」という周囲の反対をよそに、
    中国映画やC-POPが大好きなミーハーおばさんは迷わず中国行きを決断!

    インタビュー

  3. Kさん(会社員)

    一粒中国語教室に通って数年経ちます。
    社会人として仕事をしながらの勉強は時に負担が大きいものですが、継続することに意味があると信じお世話になっています。
    中国語の発音は日本語の発音で存在しない音もあることから、最初慣れるまでは大変でした。
    李先生には時に厳しく、時に優しくご指導頂きました。おかげ様で、中国語検定3級及びHSK4級を取得することができました。
    李先生は日本人以上に真面目な性格の方ですので、適当に流したり誤魔化すような教え方はなさいません。
    語学は基本が重要ですので、その点とても信頼できる先生だと思っています。
    私自身もこれからも「楽しく」中国語の勉強を継続させて行きたいと思うと同時に、もう少し負荷をかけて「継続こそ力なり」精神で頑張りたいと思っています。

    インタビュー

  4. 一粒中国語教室受講生ISさん(大学院生)

    HSK5級の合格者ISさんの声
    ・中国語学習開始からHSK5級合格まで中国語受講生の方との写真
    中国語を勉強し始めたのは、2013年の9月頃でした。
    ちょうどこの頃に、李先生の(株)GOOMOS運営の一粒中国語教室に通い始めました。
    そして、4ヵ月ほどご指導を受けた後、4ヵ月の留学を経験し、HSK4級に合格しました。
    さらに、帰国後も先生のご指導を受け、1年後の2015.1には、HSK5級に合格できました。
    帰国後にも語学力をキープすることのみならず、伸ばすことができたのは先生の熱心なご指導が有ったからに他なりません。

    ・ 李先生から学んでよかったこと
    語学を習得する際、いかに「勉強するか」に注目されることが多いですが、先生には、寧ろ、いかに「息抜きするか」ーーつまり、いかに休息しつつ、学習を続けるかーーを教えていただいたように思います。
    中国語でも、继续就是力量(胜利)と言う表現がありますが、李先生が熱心にーー時には脱線しつつーーご指導してくださったため、現在まで学習が継続できていると感じます。ありがとうございます!

    インタビュー

無料体験レッスン申込

 

中国語翻訳・通訳

  1. 2020.09.14

    2020年9月のビジネス中国語研究会記録

  2. 2020.09.11

    中国語との同形異義語の例

  3. 2020.09.10

    HSK5級(中国語検定)に合格

  4. 2020.08.27

     20ヶ月目の中国書道作品およびその中国語の意味

  5. 2020.07.30

     19ヶ月目の中国書道作品およびその中国語の意味

  1. 中国語がうまくなるためには

    2019.01.25

    中国語うまくなるためには

  2. 中国語学習

    2019.01.25

    「乗る」は中国語で何という

  1. 2019.01.25

    2018年の一粒中国語教室の中国語検定受験実績