中国語学習だけでなく「中国の今」についても知っとこう!2

神戸三宮 一粒中国語教室の李です。

先月(2019年8月)中国に戻りました。5年間余り働いた深圳と深圳から約500キロ離れた故郷である湖南省 に戻りました。帰る途中でいろいろな著しい変化が見られました。以前よりトイレが綺麗になったことや、治安や働く人の態度がよくなったこと、社会環境は全般的にだいぶ良くなった感じがしました。

中国もゴミ分別に取り組んでいる

中国語を学習している皆さん、中国も多くの都市はゴミ分別に取り組んでいることをご存じですか。

今年初めには上海のごみ分別のことで上海在住者の多くはワイワイしたことに印象的でした。実はゴミ分別は数年前から複数の都市が取り組んでいました。深圳も数年前からショッピングモールには複数のごみ箱が並んでいました。

今回は深圳から湖南省に行く途中のサービスエリアにもゴミ分別に大きな看板を見かけましたので写真を撮ってきました。ごみ箱を臨んでみると看板の説明の通りに、ゴミ分別を実行している人も以前よりだいぶ増えたのではないかと思いました。環境保護の意識は一般市民の中でも高まってきていることを窺えます。

このように、中国もどんどん良くなってほしいですね。次回帰国する時に、またよい変化が自然に目に映ることを願っています。

Let’s 元気よく楽しく学びましょう。

一粒中国語教室

関連記事

  1. 中国の教師節(教師の日)

  2. 中国語学習だけではなく「中国の今」についても知っとこう1

無料体験レッスン申込

中国語翻訳・通訳

  1. 2020.09.28

    台湾戸籍の翻訳

  2. 2020.09.25

    21ヶ月目の中国書道作品およびその中国語の意味

  3. 2020.09.14

    2020年9月のビジネス中国語研究会記録

  4. 2020.09.11

    中国語との同形異義語の例

  5. 2020.09.10

    HSK5級(中国語検定)に合格

  1. 中国語がうまくなるためには

    2019.01.25

    中国語うまくなるためには

  2. 中国語学習

    2019.01.25

    「乗る」は中国語で何という

  1. 2019.01.25

    2018年の一粒中国語教室の中国語検定受験実績