2020年6月のビジネス中国語研究会記録

神戸三宮一粒中国語教室の李です。
今月のビジネス中国語研究会は6月14日にオンラインにて行いました。
今回は参加者それぞれ異なるジャンルの最新情報に着目し、じっくり議論ができて大変勉強になりました。

2020年6月のビジネス中国語研究会記録

当日発表されたテーマは下記の通りになります。

1.“甩锅”岂能拯救生命 by ZH
2.进入《民法典》时代,我们的生活将怎样改变? By M
3.“北斗”引领 智慧麦作技术让产粮更“聪明”  by T
4.天网 by H
5.世界银行报告预测:今年全球各地区人均收入都将减少 by L

コロナーで世界各地の一人当たりの収入はどうなる?

今年は、新型コロナウイルスのパンデミックによって、新しいビジネススタイルや新しい生活様式の実践を求められています。こんな情勢の中、今年の一人当たりの平均収入がどうなるだろうと思っていたので、下記の記事をテーマとして発表しました。

☛『世界银行报告预测:今年全球各地区人均收入都将减少』2020年06月10日 09:04   来源:中国经济网-《经济日报》
『ワールドバンクレポートの予測:今年は世界各地の一人当たりの平均収入が減少するだろう』出典:中国経済ネット-『経済日報』

この記事の一部を選り抜き、日本語に訳し、下記に掲載します。

2020年の世界経済の縮小幅は5.2%、これは第二次世界大戦以来最もひどい景気後退であろう。
2020の経済は、アメリカは6.1%減、ユーロ圏は9.1%減、日本は6.1%減、インドは3.2%減、ブラジルは8%減との見通しを示した。
主な経済体の中で、中国の経済だけは2020年においてプラス成長を維持しています。

世界银行副行长西拉·帕扎巴西奥格鲁表示:
“这一前景发人深省,危机可能将留下永久的伤疤,构成重大的全球性挑战。我们的首要任务是应对全球卫生和经济紧急状况。在这之后,国际社会必须团结起来,为尽可能强劲的复苏寻找路径,以防止更多人陷入贫困与失业。”

ワールドバンクの副総裁であるセイラ・パザルバシオグル(Ceyla Pazarbasioglu)氏は
「これは非常に憂慮すべきで、この危機は長期にわたり続く傷痕を残し、世界に大きな挑戦をもたらすだろう。我々の最も重要な課題はまずは世界の衛生と経済における緊急事態に対応することである。これから、国際社会は団結すべきであり、可能な限りの回復方法を模索し、貧困と失業に陥る人のさらなる増加を防止しなければならない」と指摘。

これから元気よく楽しく頑張りましょう。

一粒中国語教室

関連記事

  1. 2020年4月のビジネス中国語研究会記録

  2. 2020年5月のビジネス中国語研究会記録

  3. ビジネス中国語研究会の記録(2020年1月と2月)

  4. 中国語ビジネス中国語研究会(2019年12月と10月)

  5. ビジネス中国語勉強会(2019年4~5月)

  6. 2020年7月のビジネス中国語研究会記録

無料体験レッスン申込

中国語翻訳・通訳

  1. 2020.07.30

     19ヶ月目の中国書道作品およびその中国語の意味

  2. 2020.07.14

    2020年7月のビジネス中国語研究会記録

  3. 2020.07.02

    中国語の“两”と“二”の使い方について

  4. 2020.06.29

     18ヶ月目の中国書道作品およびその中国語の意味

  5. 2020.06.25

    2020年6月のビジネス中国語研究会記録

  1. 中国語がうまくなるためには

    2019.01.25

    中国語うまくなるためには

  2. 中国語学習

    2019.01.25

    「乗る」は中国語で何という

  1. 2019.01.25

    2018年の一粒中国語教室の中国語検定受験実績