2020年10月のビジネス中国語研究会記録

神戸三宮一粒中国語教室の李です。
今月のビジネス中国語研究会は10月11日にオンラインにて行いました。
いつもながらのことですが、学びいっぱいの勉強会でした。

2020年10月のビジネス中国語研究会記録

当日発表されたテーマは下記の通りになります。

1. 充分发挥信用建设对普惠金融的支持作用 by h
2. 1250万北京张消费券又要砸过来了,10月开抢 by T
3. 可口可乐巨震!500个品牌砍一半,裁员4000人,旗下知名椰子水马上停产了…… by M
4. 过一个清风朗月的“廉节”(原创) by zh
5. 回访经济特区起步的地方 by li

私が発表したテーマは「回访经济特区起步的地方」です。

中国の経済特区深圳について

中国で最初に経済特区となった都市は、深圳、珠海、汕頭、アモイです。
1980年からですので、今年の2020年には40年になり、人間の年で考えると40歳になります。
私は、1996年から5年ほど深圳で働きました。この都市は私にとって、共に成長してきた仲間のように思え、懐かしさや思い出もたくさん詰まっている都市です。

当日の発表した文章から、好きな文章を2段落引用し下記に掲載します。中国語を勉強されている方は読んでみてくださいね。
(※文章の出典:2020年09月15日08:40  人民网-人民日报海外版)

特区之“特”,在于敢为人先。“摸着石头过河”并非易事。40年来,经济特区的建设者们秉持实事求是的思想,一心一意谋发展,主动放下“铁饭碗”、打破“大锅饭”,让市场说话、按规律办事,最终使经济特区成为资金积聚、人才云集、技术拔尖的“经济高地”。

特区之“特”,更在于共享发展。一花独放不是春,百花齐放春满园。当年最早的4个经济特区,如今已成为全球各类人才工作学习的乐土与享受生活的归宿。与此同时,经济特区所取得的经验、所带来的示范,更是为改革开放40多年来全国各地经济建设提供着源源不断的动力。

これからもLes’t元気よく楽しくこつこつ学びましょう。

関連記事

  1. 2020年4月のビジネス中国語研究会記録

  2. 2020年7月のビジネス中国語研究会記録

  3. 2020年11月のビジネス中国語研究会記録

  4. 2020年9月のビジネス中国語研究会記録

  5. ビジネス中国語勉強会(2019年4~5月)

  6. 2021年1月のビジネス中国語研究会記録

無料体験レッスン申込

中国語翻訳・通訳

  1. 2021.04.30

    28ヶ月目の中国書道作品およびその中国語の意味

  2. 2021.03.31

    27ヶ月目の中国書道作品およびその中国語の意味

  3. 2021.02.28

    2021年2月のビジネス中国語研究会記録

  4. 2021.02.28

    26ヶ月目の中国書道作品およびその中国語の意味

  5. 2021.01.30

    25ヶ月目の中国書道作品およびその中国語の意味

  1. 中国語がうまくなるためには

    2019.01.25

    中国語うまくなるためには

  2. 中国語学習

    2019.01.25

    「乗る」は中国語で何という

  1. 2019.01.25

    2018年の一粒中国語教室の中国語検定受験実績