中国語の”把”の構文

下記の例文を使って、”把”の構文を説明した時に、
「この二つの文はどう違いますか?”把”の構文はどういう状況に使うのですか」と、
一粒中国語教室の受講生よりこんな質問がありました。

・我关上窗户了(私は窓を閉めた)。
・我把窗户关上了(私は窓を閉めた)。

確かに、日本語訳語を見ると、その違いが分からないですよね。
しかし、この二つの文の中国語は意味(ニュアンス)が異なります。
次はそれぞれどう違うのかを臨んでみましょう。

・我关上窗户了(私は窓を閉めた)。 ⇒この文は事実を普通に叙述しているだけです。

・我把窗户关上了(私は窓を閉めた)。⇒”把”の構文を使うと、”把”の次に置かれる目的語である「窗户」を「どうしようとするのか、どういう処置をしようとするのか」という処置の意図が加わります。そして、「我」が「关」という行動・処置を加えたことによって、「关上」(処置の結果)ということになった。

一言でまとめてみると、”把”の構文は、こんな時に使います。
☞能動的に「処置の意図」が加わる時・加わったことによって、何等かの変化・移動・結果が現れる場合。
例えば‘
我把作业做完了
小王把我的寿司吃了

いかがでした。まだ「なんとなく分かった」との方もいるかもしれませんが、大丈夫です!
好きな例文を一つしっかり覚えた上に、多くの文を読んでいく中で、その「語感」が自然に育ってくると思います。
一緒に頑張りましょう。

関連記事

  1. 中国語の”痛快”と” 痛痛快快”は同…

  2. 中国語の「穿」と「戴」について

  3. 中国語学習

    「乗る」は中国語で何という

  4. 2018年の一粒中国語教室の中国語検定受験実績

  5. 中国語がうまくなるためには

    中国語うまくなるためには