中国語の「前程似錦」の意味

神戸三宮 一粒中国語教室の李です。
私が通っている中国書道教室「志学院」は2020年1月11日から13日まで書道展を行っています。
今日は書道展を見に行ってきました。
師範級の作品の中で私の11ヶ月目の作品「前程似錦」もありました。

中国語の「前程似錦」の意味

文字通りにその意味を読み取ってみると、次のように解釈できるのではないかと思います。
「前程似錦」の
「前程」は「未来、将来」、
「似 錦」は「錦のようだ」、
「未来は錦のように輝かしい」との意味を捉えるでしょう。
日本語の四字熟語でいえば、「前途洋々」になりますね。
小さい頃、家は経済的に困窮していたので、私はいつも自分に「前程似錦(自分の未来はきっと錦のように輝かしくなる」を言いつけて努力してきました。そして幾つかの壁を越え、一つ一つの目標を達成してきました。
これからも「前程似錦」を信じて邁進してまいります。

このブログをご覧になる皆様もぜひ「前程似錦(前途洋々)」を信じて、将来に向かって楽しく頑張っていきましょう。

Let’s元気よく楽しく学びましょう!!

一粒中国語教室

関連記事

  1. パンダの中国語はなんと言うの?

  2. 中国語方位詞の“中”と”里”はどう違うの?

  3. 中国の春節の代表的な食べ物は何?!

  4. 中国語の連動文の”過”の位置について

  5. 感嘆詞の「あ~!“啊↑(a、第2声)”」について

  6. 新型コロナウイルスの関連用語(中国語と日本語の対訳)

無料体験レッスン申込

中国語翻訳・通訳

  1. 2020.11.30

    23ヶ月目の中国書道作品およびその中国語の意味

  2. 2020.11.26

    2020年11月のビジネス中国語研究会記録

  3. 2020.11.21

    中国語の”像”について

  4. 2020.10.31

    2020年10月のビジネス中国語研究会記録

  5. 2020.10.31

    22ヶ月目の中国書道作品およびその中国語の意味

  1. 中国語がうまくなるためには

    2019.01.25

    中国語うまくなるためには

  2. 中国語学習

    2019.01.25

    「乗る」は中国語で何という

  1. 2019.01.25

    2018年の一粒中国語教室の中国語検定受験実績