32ヶ月目の中国書道作品およびその中国語の意味

32ヶ月目の中国書道作品およびその中国語の意味

神戸三宮 一粒中国語教室の李です。
第32ヶ月目の作品及びその中国語の意味を更新します。

今月も引き続き篆書と金文を書きました、ニ回目の練習作品になります。

篆書の作品は、「 聞諫須虛懐wén jiàn xū xū huái」で、簡体字は「闻谏须虚怀」になります。
意味は、「諫を聞く者は須(すべか)らく虚懐なるべし。忠告を聞く者は、わだかまりのない心で聞かなければいけない」です。

金文の作品は、「龍飛鳳舞lóng fēi fèng wǔ」で、簡体字は”龙飞凤舞”になります。
中国語の四字熟語で、意味は「竜が飛び鳳(おおとり)が舞う;〈喩〉山並みがどこまでも続き雄大なさま;書道で筆に勢いがあり生き生きとしているさま」との意味です。

Let’s元気よく楽しく学びましょう!

関連記事

  1. 29ヶ月目の中国書道作品およびその中国語の意味

  2. 14ヶ月目の中国書道作品およびその中国語の意味

  3. 26ヶ月目の中国書道作品およびその中国語の意味

  4. 15ヶ月目の中国書道作品およびその中国語の意味

  5. 24ヶ月目の中国書道作品およびその中国語の意味

  6. 6ヶ月目の中国書道作品とその中国語の意味

無料体験レッスン申込

中国語翻訳・通訳

  1. 2021.08.31

    32ヶ月目の中国書道作品およびその中国語の意味

  2. 2021.07.31

    31ヶ月目の中国書道作品およびその中国語の意味

  3. 2021.06.30

    30ヶ月目の中国書道作品およびその中国語の意味

  4. 2021.05.27

    29ヶ月目の中国書道作品およびその中国語の意味

  5. 2021.04.30

    28ヶ月目の中国書道作品およびその中国語の意味

  1. 中国語がうまくなるためには

    2019.01.25

    中国語うまくなるためには

  2. 中国語学習

    2019.01.25

    「乗る」は中国語で何という

  1. 2019.01.25

    2018年の一粒中国語教室の中国語検定受験実績