2021年1月のビジネス中国語研究会記録

神戸三宮一粒中国語教室の李です。
2020年のビジネス中国語研究会には毎月参加できて計12回でした。今年2021年も「皆勤」を目指して頑張ります。今年の第一回目は1月10日でした。

2021年1月のビジネス中国語研究会記録

当日のテーマは下記の通りになります。

1. 关于大学生基层就业的样本调查 by t
2. 国家主席习近平发表二〇二一年新年贺词 by m
3. 《咬文嚼字》发布2020年十大流行语 by Zh
4. 马云近况:英国媒体发问 “马云哪儿去了?”  by h
5. 2020年业务量达830亿件,2021年预计达955亿件 by Li

私が発表したテーマは「2020年业务量达830亿件,2021年预计达955亿件」です。

2020年の中国語流行語トップ10について

原文の一部を引用します。

「2020年12月4日,《咬文嚼字》杂志经过评选,公布2020年十大流行语,它们分别是“人民至上 生命至上”、逆行者、后浪、飒、神兽、直播带货、双循环、打工人、内卷和凡尔赛文学。今年流行语新概念、新语词丰富多彩,是流行语的“大年”。」

ここで上記トップ10の中で、私の好みで5個をヒックアップして日本語訳を添付します。
1.逆行者(逆走者)
“逆行”指反着众人的方向而行;
逆行者,指在发生重大危险时不顾个人安危,迎难而上,去拯救他人的生命、财产安全的人。
“逆行”は、危険な状況から逃げる人と逆方向へ向かう。
”逆行者”は、危険な状況下に自分の安否を顧みず、他人の命・財産の救援に駆け付ける人々を指します。
ここでは特にコロナ禍に救援に駆け付ける医療従事者などの勇敢な人々を指します。

2.后浪
源于“长江后浪催前浪,世上新人换旧人”。当前流行的“后浪”,大致是指我们的90后、00后。
”后浪”は「长江后浪推前浪、世上新人换旧人」という言葉からです。直訳すると「長江では後ろの波が前の波を押し進め、世の中は絶え間なく新しい世代が古い世代に取って代わる」となり、「後ろのものが前のものに促すことで絶えず前進する」といったことのたとえとなります。
この流行語の”后浪”は、大体90後・00後(90年代・00年代に生まれた人))を指します。

3.打工人(ワーカー、Worker)
打工,本指做工,多用于临时性的工作;打工人,各行各业劳动者的统称。
”打工”は、元は一般的にアルバイト・臨時職員を指します。
この流行語の”打工人”は各業界の労働者(体力労働者・脳力労働者を含む)の総称となっています。

4.凡尔赛文学(ベルサイユ文学)
 表面的には貶めているようで実際は褒めていたりしていることを「凡尔赛文学」と言われます。
略して“凡学”とも言います。

5.内卷(involution/インボリューション、内側に巻き込まれる)
 内側に向かう発展のことを指します。

これからもLes’t元気よくしくびましょう。

関連記事

  1. ビジネス中国語勉強会(2019年4~5月)

  2. 2020年7月のビジネス中国語研究会記録

  3. 2020年10月のビジネス中国語研究会記録

  4. 2020年11月のビジネス中国語研究会記録

  5. 2020年6月のビジネス中国語研究会記録

  6. 2020年4月のビジネス中国語研究会記録

無料体験レッスン申込

中国語翻訳・通訳

  1. 2021.09.30

    33ヶ月目の中国書道作品およびその中国語の意味

  2. 2021.08.31

    32ヶ月目の中国書道作品およびその中国語の意味

  3. 2021.07.31

    31ヶ月目の中国書道作品およびその中国語の意味

  4. 2021.06.30

    30ヶ月目の中国書道作品およびその中国語の意味

  5. 2021.05.27

    29ヶ月目の中国書道作品およびその中国語の意味

  1. 中国語がうまくなるためには

    2019.01.25

    中国語うまくなるためには

  2. 中国語学習

    2019.01.25

    「乗る」は中国語で何という

  1. 2019.01.25

    2018年の一粒中国語教室の中国語検定受験実績