30ヶ月目の中国書道作品およびその中国語の意味

30ヶ月目の中国書道作品およびその中国語の意味

神戸三宮 一粒中国語教室の李です。
第30ヶ月目の作品及びその中国語の意味を更新します。

今月の楷書の作品は、「玉不磨無光 yù bù mó wú guāng」で、簡体字は「玉不磨无光」になります。
意味は「玉磨かざれば光無し。すぐれた資質があっても努力しなければ開花しない」です。
その続きが「人不学無智 (人学ばざれば智無し)」があります 。

◆写真の左側は行書体であり、王義之の行書体の手本を見て臨書したモノです。

Let’s元気よく楽しく学びましょう!!

関連記事

  1. 10ヶ月目の中国書道作品およびその中国語の意味

  2. 14ヶ月目の中国書道作品およびその中国語の意味

  3.  20ヶ月目の中国書道作品およびその中国語の意味

  4. 26ヶ月目の中国書道作品およびその中国語の意味

  5.  18ヶ月目の中国書道作品およびその中国語の意味

  6. 13ヶ月目の中国書道作品とその中国語の意味

無料体験レッスン申込

中国語翻訳・通訳

  1. 2021.09.30

    33ヶ月目の中国書道作品およびその中国語の意味

  2. 2021.08.31

    32ヶ月目の中国書道作品およびその中国語の意味

  3. 2021.07.31

    31ヶ月目の中国書道作品およびその中国語の意味

  4. 2021.06.30

    30ヶ月目の中国書道作品およびその中国語の意味

  5. 2021.05.27

    29ヶ月目の中国書道作品およびその中国語の意味

  1. 中国語がうまくなるためには

    2019.01.25

    中国語うまくなるためには

  2. 中国語学習

    2019.01.25

    「乗る」は中国語で何という

  1. 2019.01.25

    2018年の一粒中国語教室の中国語検定受験実績