33ヶ月目の中国書道作品およびその中国語の意味

33ヶ月目の中国書道作品およびその中国語の意味

神戸三宮 一粒中国語教室の李です。
第33ヶ月目の作品及びその中国語の意味を更新します。

今月も引き続き篆書と金文を書きました、三回目の練習作品になります。

篆書の作品は、「 当恃在己者dāng shì zà ijǐ zhě」で、簡体字も同じ形です。
意味は、「安易に流れずに自分の力で解決すべし」です。
出典:≪言志録≫

金文の作品は、「性相近也xìng xiāng jìn yě」で、簡体字も同じ形になります。
論語の孔子の言葉です。意味は「人間の本性は大差がない」です。
その続きは「習相遠也」があります。これは次回に書する予定です。

Let’s元気よく楽しく学びましょう!

関連記事

  1. 31ヶ月目の中国書道作品およびその中国語の意味

  2. 29ヶ月目の中国書道作品およびその中国語の意味

  3. 17ヶ月目の中国書道作品およびその中国語の意味

  4. 中国書道–4ヶ月目の作品

  5. 25ヶ月目の中国書道作品およびその中国語の意味

  6. 26ヶ月目の中国書道作品およびその中国語の意味

無料体験レッスン申込

中国語翻訳・通訳

  1. 2021.09.30

    33ヶ月目の中国書道作品およびその中国語の意味

  2. 2021.08.31

    32ヶ月目の中国書道作品およびその中国語の意味

  3. 2021.07.31

    31ヶ月目の中国書道作品およびその中国語の意味

  4. 2021.06.30

    30ヶ月目の中国書道作品およびその中国語の意味

  5. 2021.05.27

    29ヶ月目の中国書道作品およびその中国語の意味

  1. 中国語がうまくなるためには

    2019.01.25

    中国語うまくなるためには

  2. 中国語学習

    2019.01.25

    「乗る」は中国語で何という

  1. 2019.01.25

    2018年の一粒中国語教室の中国語検定受験実績