7ヶ月目の中国書道作品およびその中国語の意味

 

 7ヶ月目の中国書道作品およびその中国語の意味

神戸三宮 一粒中国語教室の李です。
中国書道を始めて 7ヶ月目になりました。
今月はビッグニュースがあり、な、なんと書道の師匠から素晴らしい名前を頂きました。
嬉しい、うれし~いです。

さて、今月の作品はこれ(写真の通り、練習中)です。

【苦心孤诣】kǔ xīn gū yì:意味は「苦心して他の追随を許さない成果を収める」です。
「外中」については、「筆断意連」を練習するために、書いてみたものです。

今後自分なりの個性が溢れるような作品を自由に書けるように、
今は基礎をしっかりと固めていきたいものです。

一粒中国語教室

関連記事

  1. 中国語の「前程似錦」の意味

  2. 中国書道と日本書道ってどう違うの?

  3. 11ヶ月目の中国書道作品とその中国語の意味

  4. 中国書道–4ヶ月目の作品

  5. 22ヶ月目の中国書道作品およびその中国語の意味

  6. 6ヶ月目の中国書道作品とその中国語の意味

無料体験レッスン申込

中国語翻訳・通訳

  1. 2020.11.30

    23ヶ月目の中国書道作品およびその中国語の意味

  2. 2020.11.26

    2020年11月のビジネス中国語研究会記録

  3. 2020.11.21

    中国語の”像”について

  4. 2020.10.31

    2020年10月のビジネス中国語研究会記録

  5. 2020.10.31

    22ヶ月目の中国書道作品およびその中国語の意味

  1. 中国語がうまくなるためには

    2019.01.25

    中国語うまくなるためには

  2. 中国語学習

    2019.01.25

    「乗る」は中国語で何という

  1. 2019.01.25

    2018年の一粒中国語教室の中国語検定受験実績