準師範の練習作品

準師範の練習作品

神戸三宮 一粒中国語教室の李です。
2022年8月は通っている書道教室の「準師範試験」を受け、
その結果が来ました。
公式的な試験ではないものの、
書道を0から始めて3年8か月を持ちまして、
「準師範」に認められて本当に嬉しいです。

8月份应考的书法教室的准师范考试结果出来了。
虽说不是官方正式的考试,
不过从零开始学书法正好3年零8个月,
能被认同为准师范真的很高兴!

これからは「自分の味」を追求しながら、
「筆断意連」の手法をより着実に、
「流れ」と「生命力」に心掛けて練習に励んでいきます。
そして、中国書道の書法だけではなく、これを通して、
中国の文化や古人の知恵をもっと勉強したいです。
来年は師範を目指して頑張っていきたいです。

行書の臨書作品はこちらです。(王羲之の蘭亭序より)

また、「遊魚動緑荷 」は坂本龍馬の言葉で、 「遊魚緑荷を動かす(ゆうぎょ りょくかを うごかす)」と読むようです。
「緑荷」とは、緑の蓮の花や水草などを指すので、
「水の中で遊んでいる魚が、緑の蓮の花などを動かしている」との意味になると考えます。
この意味から「自分を取り巻く環境は“自分が動いて変える”」との派生義が見えてくるのではないかと思います。

Let’s元気よく楽しく学びましょう!

関連記事

  1. 中国書道と日本書道ってどう違うの?(3ヶ月目の作品)

  2. 45ヶ月目の中国書道作品およびその中国語の意味

  3. 27ヶ月目の中国書道作品およびその中国語の意味

  4. 15ヶ月目の中国書道作品およびその中国語の意味

  5. 42ヶ月目の中国書道作品およびその中国語の意味

  6. 38ヶ月目の中国書道作品およびその中国語の意味

無料体験レッスン申込

中国語翻訳・通訳

  1. 2022.09.30

    45ヶ月目の中国書道作品およびその中国語の意味

  2. 2022.09.16

    準師範の練習作品

  3. 2022.08.31

    44ヶ月目の中国書道作品およびその中国語の意味

  4. 2022.07.30

    43ヶ月目の中国書道作品およびその中国語の意味

  5. 2022.06.30

    42ヶ月目の中国書道作品およびその中国語の意味

  1. 中国語がうまくなるためには

    2019.01.25

    中国語うまくなるためには

  2. 中国語学習

    2019.01.25

    「乗る」は中国語で何という

  1. 2019.01.25

    2018年の一粒中国語教室の中国語検定受験実績