37ヶ月目の中国書道作品およびその中国語の意味

37ヶ月目の中国書道作品およびその中国語の意味

神戸三宮 一粒中国語教室の李です。
2022年1月の中国書道練習作品が出来上がりましたので、アップします。

右側の篆書の作品は、「放利行多怨 fǎng lì xíng duō yuàn」で、簡体字も同じです。
ここでの「放」のピンインは fǎng となり、“仿”(仿效)と同じ文字になります。
意味「利によりて行えば怨み多し」で、自分の利益ばかり考えて行動すれば、他人の怨みを買う」です。
(一切按照个人利益而行动,会招致很多怨恨)
出典:《論語》

左側の金文の作品は、「上善若水 shàng shàn ruò shuǐ」で、簡体字も同じになります。
意味は「上善は水の若(ごと)し、水のように争わないようにすれば間違いは起こらない」です。
出典:老子《道徳経》

Let’s元気よく楽しく学びましょう!

関連記事

  1. 31ヶ月目の中国書道作品およびその中国語の意味

  2. 中国書道–4ヶ月目の作品

  3. 7ヶ月目の中国書道作品およびその中国語の意味

  4. 33ヶ月目の中国書道作品およびその中国語の意味

  5.  18ヶ月目の中国書道作品およびその中国語の意味

  6. 23ヶ月目の中国書道作品およびその中国語の意味

無料体験レッスン申込

中国語翻訳・通訳

  1. 2022.04.28

    40ヶ月目の中国書道作品およびその中国語の意味

  2. 2022.03.31

    39ヶ月目の中国書道作品およびその中国語の意味

  3. 2022.02.24

    38ヶ月目の中国書道作品およびその中国語の意味

  4. 2022.01.31

    37ヶ月目の中国書道作品およびその中国語の意味

  5. 2021.12.29

    36ヶ月目の中国書道作品およびその中国語の意味

  1. 中国語がうまくなるためには

    2019.01.25

    中国語うまくなるためには

  2. 中国語学習

    2019.01.25

    「乗る」は中国語で何という

  1. 2019.01.25

    2018年の一粒中国語教室の中国語検定受験実績