10ヶ月目の中国書道作品およびその中国語の意味

 10ヶ月目の中国書道作品およびその中国語の意味

神戸三宮 一粒中国語教室の李です。
10ヶ月目の中国書道作品を仕上げました。
今月は当該作品の練習時間はいつも少なめなので、字を見ると「ちょっと急いでいる」との印象を与えてしまうかもしれません。

◆上記の四字熟語「怀瑾握瑜」の中国語の意味は何でしょうか。
中国の百度では下記のように書いてあります。
[huái jǐn wò yú]
怀里藏着美玉,手里握着美玉。比喻具有纯洁无瑕的品德。《楚辞·九章·怀沙》:“怀瑾握瑜兮,穷不知所示。”  瑾、瑜:美玉
「美徳を持っていること」のたとえです。

◆この行書体は、王義之の行書体の手本を見て臨書したモノです。

これからも取り組んでいることに、こつこつ頑張ります。
Let’s元気よく楽しく学びましょう!!

一粒中国語教室

関連記事

  1. 7ヶ月目の中国書道作品およびその中国語の意味

  2. 14ヶ月目の中国書道作品およびその中国語の意味

  3. 中国語の「前程似錦」の意味

  4. 中国書道と日本書道ってどう違うの?

  5.  18ヶ月目の中国書道作品およびその中国語の意味

  6.  16ヶ月目の中国書道作品およびその中国語の意味

無料体験レッスン申込

中国語翻訳・通訳

  1. 2020.07.02

    中国語の“两”と“二”の使い方について

  2. 2020.06.29

     18ヶ月目の中国書道作品およびその中国語の意味

  3. 2020.06.25

    2020年6月のビジネス中国語研究会記録

  4. 2020.06.16

    パンダの中国語はなんと言うの?

  5. 2020.06.13

    中国語の「一」の声調と変調について

  1. 中国語がうまくなるためには

    2019.01.25

    中国語うまくなるためには

  2. 中国語学習

    2019.01.25

    「乗る」は中国語で何という

  1. 2019.01.25

    2018年の一粒中国語教室の中国語検定受験実績