日本語の「1割引」って中国語では「9折」というの?

神戸三宮一粒中国語教室の李です。
季節の変わり目や年末年始などの時期に、ショッピングモールなどに行くと、「○○割引」との文字が目にすることが増え、たまには「9割引」の商品にも出会いますよね。
当教室の受講生は、中国ではこんなエビソードがあったそうです。

中国語の9折は日本語の「9割引」ではない

受講生は出張先の中国でショッピングの際に、気に入るものを見つけて、しかも大きく”9折”と中国語で書かれたので、喜んで即買いにしたら、支払い金額は思ったよりだいぶ高く可笑しいなと思ったそうです。その理由は、中国語の”9折”は日本語の「9割引」だと思い込んだらしいです。

中国語の”9折”は日本語の「9割引」ではありません。

日本語の「割引」は中国語では”折扣”

日本語の「割引」は中国語では”折扣(zhékòu或いはzhékou)”と言います。
◆「値引きをする」は中国語では”打折”と言います。

日本では定価の「1割引」とか「10%引き・10%オフ」という言い方をしますが,中国語には一般的に“九折(9掛け)”と表示します。
例えば:
1000円のものに対し、“打九折”の場合は、10%オフで「9掛け」との意味で900円になります。
計算式で表すと下記通りになります。
★1,000円×0.9=900円

1000円のものに対し、“打八五折”の場合は、15%オフで「8.5掛け」との意味であり、850円になります。
計算式で表すと下記通りになります。
★1,000円×0.85=850円

その他、”折扣”は比喩的に用いることも多いです。
例えば:
◆保完成任务,不打〜
掛け値なしに任務の達成を保証する.

Let’s元気よく楽しく中国語を学びましょう

一粒中国語教室

関連記事

  1. 中国語の進行相の”正在”と持続相の”着”がどう違うの?

  2. HSK中国語検定、なんと満点!

  3. どう違うの?―中国語の”不但・不仅・不单・不光・不只”

  4. 2018年の一粒中国語教室の中国語検定受験実績

  5. 中国語司法通訳ワークショップ

  6. 感嘆詞の「あ~!“啊↑(a、第2声)”」について

無料体験レッスン申込

中国語翻訳・通訳

  1. 2021.01.12

    2021年1月のビジネス中国語研究会記録

  2. 2021.01.08

    中国語の”做”と”干”について

  3. 2020.12.29

    24ヶ月目の中国書道作品およびその中国語の意味

  4. 2020.11.30

    23ヶ月目の中国書道作品およびその中国語の意味

  5. 2020.11.26

    2020年11月のビジネス中国語研究会記録

  1. 中国語がうまくなるためには

    2019.01.25

    中国語うまくなるためには

  2. 中国語学習

    2019.01.25

    「乗る」は中国語で何という

  1. 2019.01.25

    2018年の一粒中国語教室の中国語検定受験実績