17ヶ月目の中国書道作品およびその中国語の意味

 17ヶ月目の中国書道作品およびその中国語の意味

神戸三宮 一粒中国語教室の李です。
17ヶ月目の中国書道作品とその中国語の意味をアップします。

今月の楷書の作品は、「別具隻眼」です。
中国語の簡体字は【别具只眼】bié jù zhī yǎnとなります。
意味は「独自の見識を有している」です。

◆写真の左側は行書体であり、王義之の行書体の手本を見て臨書したモノです。

また、緊急事態宣言が出された5月は在宅時間が増えたので、裏紙を活用して下記の文字も書いたりしてみました。
裏紙のリユースによって環境への配慮が少しできたかなとの満足感があった一方、やっぱり書道には書道用紙が一番だなという実感もできました。

Let’s元気よく楽しく学びましょう!!

一粒中国語教室

関連記事

  1. 5ヶ月目の書道作品―中国語解釈付き

  2. 6ヶ月目の中国書道作品とその中国語の意味

  3. 13ヶ月目の中国書道作品とその中国語の意味

  4.  8ヶ月目の中国書道作品およびその中国語の意味

  5. 中国語の「前程似錦」の意味

  6. 11ヶ月目の中国書道作品とその中国語の意味

無料体験レッスン申込

中国語翻訳・通訳

  1. 2020.09.28

    台湾戸籍の翻訳

  2. 2020.09.25

    21ヶ月目の中国書道作品およびその中国語の意味

  3. 2020.09.14

    2020年9月のビジネス中国語研究会記録

  4. 2020.09.11

    中国語との同形異義語の例

  5. 2020.09.10

    HSK5級(中国語検定)に合格

  1. 中国語がうまくなるためには

    2019.01.25

    中国語うまくなるためには

  2. 中国語学習

    2019.01.25

    「乗る」は中国語で何という

  1. 2019.01.25

    2018年の一粒中国語教室の中国語検定受験実績