9ヶ月目の中国書道作品とその中国語の意味

 9ヶ月目の中国書道作品およびその中国語の意味

神戸三宮 一粒中国語教室の李です。
あっという間に、中国書道は9ヵ月になりました。
練習を重ねていくと、分かってくるところが増えてきたものの、改善しないといけないところも実感してきた気がします。
上手になるためには、中国語の学習も同じですが、「孜孜不倦地努力(うまずたゆまず努力する)」ことですよね。

さて、上記写真は今月の作品です。

◆右の四字熟語の
「孜孜不倦」の意味は、「うまずたゆまず(努める)」です。
例:她孜孜不倦地坚持学习 (彼女はこつこつと勉強を続けている)。

◆左は王義之の行書体の手本を見て臨書したモノです。

これからも取り組んでいることに、「孜孜不倦」(うまずたゆまず)頑張りましょうね。
Let’s元気よく楽しく学びましょう!!

一粒中国語教室

関連記事

  1. 中国書道–6ヶ月目の作品とその中国語の意味

  2. 中国語司法通訳ワークショップ

  3. 中国語の”把”の構文

  4. 乗り物酔いって中国語で何という?

  5. 中国語の”痛快”と” 痛痛快快”は同…

  6. 中国書道–4ヶ月目の作品

無料体験レッスン申込

中国語翻訳・通訳

  1. 2019.10.03

    洋式トイレって中国語でなんという?

  2. 2019.10.01

    中国の国慶節でよく使われる中国語はなに?

  3. 2019.09.27

    中国語の連動文の”過”の位置について

  4. 2019.09.24

    9ヶ月目の中国書道作品とその中国語の意味

  5. 2019.09.13

    中国の中秋節および祝福の中国語

  1. 中国語がうまくなるためには

    2019.01.25

    中国語うまくなるためには

  2. 中国語学習

    2019.01.25

    「乗る」は中国語で何という

  1. 2019.01.25

    2018年の一粒中国語教室の中国語検定受験実績